FujiCoin2.0(2000FJC)

クリックで画像を表示
2014年6月29日午前6時に公開された新国産暗号通貨、Fuji-Coin2.0です。Scrypt-N-Fixedの暗号形式を取り、ASICでは採掘できず、GPUやCPUでの採掘に向いている暗号通貨です。
公式サイトは、こちらです。http://www.fujicoin.org/index-ja.html
公式Twitterは、こちらです。https://twitter.com/CCTJ2
FujiCoin2.0の採掘は、当初海外プールを中心に行われていましたが、現在は公式採掘プールと、LAプールが中心になっています。公式採掘プールはNOMPを採用しているので、IDなどの登録は不要で、コインアドレスがIDとなるので、手軽に採掘に取り組みやすいと考えられます。

取引所では既にCOMKORT( https://comkort.com/market/trade/fjc_btc )で上場が実現し、他の海外取引所でも上場に向けて運動が行われています。国内でも、2014年7月22日に、MonacoEXで上場され、取引が行われていましたが、取引所閉鎖へ向けて、10月15日に取引停止となりました。現在、富士コインを取り扱う取引所は国内にはありません。

現在は、BTC-Market(国産ではFJCとSKRの取り扱いあり)とBleuTrade(国産ではFJCとMONAの取り扱いあり)でも、取引が行われており、BTCを介して国産暗号通貨間での取引が行えるようになっています。当両替所でのFJC入手は、BTC-Marketは実際の売買が行われていないので、BleuTradeを利用して行っています。

国際的慣例に基づく暗号通貨公開の手続き(BitcoinTalkで、専用スレッドを立て、新暗号通貨公開の発表)を踏んでいるのは、国産ではMONA、KUMA、RINGOに続いて、FJCがその手順を踏んでいます。現在開発中のCREAコインが出てくるまでは、国産最新の暗号通貨で、国外向け中心のものなので、今後の動向次第では、大化けするかも知れません。

Spot Ad

同人ダウンロードショップ DiGiket.com

同人ダウンロードショップ DiGiket.com 一般向週間ランキング

お問い合わせ

カートの中身

カートに商品は入っていません

リンク