商品一覧

表示件数:
12 3 次へ >>

(全商品:25点)

  • 楽天スーパーポイント、ギフトコード(100円)
    楽天スーパーポイント、ギフトコード(100円)
     楽天スーパーポイントのギフトコード、100円分です。
    お買い上げの際に、こちらから発送するメールに記入されたリンクをクリックし、表示されたサイトで楽天会員ID、パスワードを入力すれば、100ポイント分が使えるようになります。
    楽天市場など、楽天グループのサービスなどで使えるので、利用される機会のある方は、よろしくお願いします。

     なお、本品の取引については、100円相当のMONA(15MONA)、KUMA(50000KUMA).RINGO(10000RIN)、FUTC(33FUTC)の4種類に限らせていただきます。
    100円
    在庫数 : 0 枚
  • (DL販売)『もな歌』3号 e-pub版
    (DL販売)『もな歌』3号 e-pub版
    AskMonaでの人気トピック「自作の短歌を書いていく」シリーズに投稿された短歌からすぐれたものと、未発表作品を集めた短歌集です。主宰のなのはなさんをはじめとした編集メンバーによる選歌・編集で作られています。
    2014年3月31日公開の『もな歌』1号に引き続き、5月22日に『もな歌』2号が発売されました。9月に冊子版『もな歌』が発売され、その後、「自作の短歌を書いていく」トピックは続いているので、今後も継続した発行が見込まれます。

    AsnMonaでの該当トピックは以下の通りです。
    「自作の短歌を書いていく3( http://askmona.org/2797 )}
    「自作の短歌を書いていく4( http://askmona.org/3196 )}
    「自作の短歌を書いていく5( http://askmona.org/3959 )}

     『もな歌』は、MonappyPayment(公式の販売コーナーへ直リンク)と、当両替所にて、電子書籍(epubファイル)として、ダウンロード販売を行っています。当両替所では、epub版を販売しています。ダウンロード後、e-pub形式をサポートするリーダーソフトを使えば、ご覧いただけます。

     当両替所の店員は、この短歌トピックに参加しているご縁で、今回の短歌集出版の応援のため、DL販売ページを作成しました。今回発行される『もな歌』2号では、短歌だけではなく、都々逸やショートショートなども収録されています。モナーコイン界隈で作られている同人文学の一端をお楽しみください。

     なお、モナーコイン建てでの支払いについては、当両替所よりも、公式の販売ページの方が相場変動に対応しているので、そちらの方が便利でお得です。
    当両替所は、国産暗号通貨での支払いに対応しており、100円相当の暗号通貨を、お支払いいただくことになります。購入段階で、備考欄にどの暗号通貨でお支払いになるのか、ご記入ください。

    現段階での、国産暗号通貨建てでのお支払い価格は、以下の通りです。
    10MONA相当の国産暗号通貨、国際暗号通貨、日本円(100円)
    #相場変動により、たびたび価格を改定しますので、ご確認ください。
    100円
    注文数:1
  • (無料DLサービス)もな歌(短歌&仮想通貨マガジン<PDF版>)
    (無料DLサービス)もな歌(短歌&仮想通貨マガジン<PDF版>)
    AskMonaでの人気トピック「自作の短歌を書いていく」シリーズに投稿された短歌からすぐれたものと、未発表作品を集めた短歌集です。主宰のなのはなさんをはじめとした編集メンバーによる選歌・編集で作られています。
    2014年3月31日公開の『もな歌』1号、5月22日発売の『もな歌』2号に続き、今度は、無料DLができるPDF版とともに冊子版(公式にて1200円で販売中)も発売されることになりました。

    【無料ダウンロード】こちらをクリックしていただけると、ダウンロードできます。

    AsnMonaでの該当トピックは以下の通りです。
    「自作の短歌を書いていく( http://askmona.org/2092 )」
    「自作の短歌を書いていく2( http://askmona.org/2545 )」
    「自作の短歌を書いていく3( http://askmona.org/2797 )}
    「自作の短歌を書いていく3( http://askmona.org/2797 )}
    「自作の短歌を書いていく4( http://askmona.org/3196 )}
    「自作の短歌を書いていく5( http://askmona.org/3959 )}

    当両替所では、PDF版のDLサービスを行っています。 ショップカートの仕様の関係で、ZIPファイルに圧縮しているので、ダウンロード後、解凍をしていただいた後、PDFを開けるソフトがあれば、すぐに見られます。

     当両替所の店員Aは、この短歌トピックに参加しているご縁で、今回の短歌集出版の応援のため、DLサービスのページを作成しました。今回発行される『もな歌』(リアル雑誌版・創刊号)では、短歌だけではなく、都々逸やショートショート、エッセイなども収録されています。モナーコイン界隈で作られている同人文学の一端をお楽しみください。

     当両替所の店員は、AskMonaでの短歌トピックにて、短歌作品の制作に参加しており、そのご縁で、このたびのDL販売の委託を受けました。モナーコイン界隈での同人文化の一端を、ぜひお楽しみください。
    0円
    注文数:
  • (DL販売)『もな歌』2号
    (DL販売)『もな歌』2号
    AskMonaでの人気トピック「自作の短歌を書いていく」シリーズに投稿された短歌からすぐれたものと、未発表作品を集めた短歌集です。主宰のなのはなさんをはじめとした編集メンバーによる選歌・編集で作られています。
    2014年3月31日公開の『もな歌』1号に引き続き、5月14日に『もな歌』2号の公式発表( http://askmona.org/3196?n=1000#res_196 )により、5/22に発売が決定いたしました。

    AsnMonaでの該当トピックは以下の通りです。
    「自作の短歌を書いていく3( http://askmona.org/2797 )}
    「自作の短歌を書いていく4( http://askmona.org/3196 )}

    5月22日より、MonappyPayment(商品説明への直リンク)と、当両替所にて、電子書籍(epubファイル)として、ダウンロード販売を行っています。当両替所では、epub版・PDF版を自己解凍形式の圧縮ファイルにまとめています。ダウンロード後、クリックすれば、解凍ソフトが起動し、ファイルの場所を指定すれば、解凍できます。

    epub版の推奨環境は、以下の通りです。(縦書きEPUB3対応は必須です。)
    ■PC
    ・Windows:ConTenDoビューア、Chrome拡張機能:Readium
    (※ConTenDoビューア http://contendo.jp/Viewer/Pc)
    (※非推奨:Adobe Digital Edition)
    ・Mac:iBooks
    ■スマホ等
    ・iPad、iPhone:iBooks
    ・Android:Himawari Reader、ソニー電子書籍Reader
    ・Kindle

     当両替所の店員は、この短歌トピックに参加しているご縁で、今回の短歌集出版の応援のため、DL販売ページを作成しました。今回発行される『もな歌』2号では、短歌だけではなく、都々逸やショートショートなども収録されています。モナーコイン界隈で作られている同人文学の一端をお楽しみください。

     なお、モナーコイン建てでの支払いについては、当両替所よりも、公式の販売ページの方が相場変動に対応しているので、そちらの方が便利でお得です。
    当両替所は、国産暗号通貨での支払いに対応しており、100円相当の暗号通貨を、お支払いいただくことになります。購入段階で、備考欄にどの暗号通貨でお支払いになるのか、ご記入ください。

    現段階での、国産暗号通貨建てでのお支払い価格は、以下の通りです。
    5MONA相当(40000KUMA、1250RIN、10000SHA、300FUTC、100JPYのいずれか)
    #相場変動により、たびたび価格を改定しますので、ご確認ください。

     当両替所の店員は、AskMonaでの短歌トピックにて、短歌作品の制作に参加しており、そのご縁で、このたびのDL販売の委託を受けました。モナーコイン界隈での同人文化の一端を、ぜひお楽しみください。
    100円
    5/22にMonappyPaymentにて発売。
  • (PR)合同誌『モナコミ』3号
    (PR)合同誌『モナコミ』3号
    公式ウェブサイトは、http://monacomi.net/ です。
    コミケットC88で売れ残った21部は、MonappyPaymentの「Monacomi」にて、8月22日より販売が行われます。ご購入を希望される方は、そちらでよろしくお願いします。なお、MonappyPaymentでの公式販売で購入された場合には、コミケットC88と同様、特典(オリジナルうちわ)がつくそうです。創刊号の配布・2号の販売は、当両替所で取り扱いましたが、今回の3号は、企画者による販売となりますので、よろしくお願いします。

    2015年度の夏のコミックマーケット「コミケットC88」では、3日目(8/16<日>)に、西地区"み"ブロック 37aにて、サークル名”暗号通貨工房”として、販売が行われました。代金は約100MONA(1500JPY前後)にて、本誌とデジタルコンテンツ入りのCD-ROMのセットで販売されます。予約販売や現地で購入された方には、特典(オリジナルうちわ)が付きました。


    1,180円
    8/22よりMonappyPaymentにて販売。
  • (DL販売)『もな歌』創刊号(リメイク版)
    (DL販売)『もな歌』創刊号(リメイク版)
    AskMonaでの人気トピック「自作の短歌を書いていく」シリーズに投稿された短歌からすぐれたものと、未発表作品を集めた短歌集です。主宰のなのはなさんをはじめとした7名の方による選歌・編集で作られています。
    2014年冬に発行された『モナコミ』2号では、記事「自作の短歌を書いていく」が掲載され、その後、短歌集の編集作業が行われ、3月20日に『もな歌』創刊号の公式発表( http://askmona.org/2797?n=1000#res_845 )により、発売が決定いたしました。
    (現在販売しているものは、6月15日に公開された、リメイク版です。)

    AsnMonaでの該当トピックは以下の通りです。
    「自作の短歌を書いていく( http://askmona.org/2092 )」
    「自作の短歌を書いていく2( http://askmona.org/2545 )」
    「自作の短歌を書いていく3( http://askmona.org/2797 )}

    3月31日より、MonappyPayment(商品に直リンク)にて、電子書籍(epubファイル)として、ダウンロード販売が行われています。なお、購入後にはPDF版のダウンロードが可能となっています。当両替所にて、電子書籍(epubファイル)として、ダウンロード販売を行っています。当両替所では、epub版・PDF版を自己解凍形式の圧縮ファイルにまとめています。ダウンロード後、クリックすれば、解凍ソフトが起動し、ファイルの場所を指定すれば、解凍できます。

    epub版の推奨環境は、以下の通りです。(縦書きEPUB3対応は必須です。)
    ■PC
    ・Windows:ConTenDoビューア、Chrome拡張機能:Readium
    (※ConTenDoビューア http://contendo.jp/Viewer/Pc)
    (※非推奨:Adobe Digital Edition)
    ・Mac:iBooks
    ■スマホ等
    ・iPad、iPhone:iBooks
    ・Android:Himawari Reader、ソニー電子書籍Reader
    ・Kindle

     当両替所の店員は、この短歌トピックに参加しているご縁で、今回の短歌集出版の応援のため、DL販売ページを作成しました。今回発行される『もな歌』創刊号では、自由テーマの作品や、テーマを決めて詠まれた作品が収録されています。モナーコイン界隈で作られている同人文学の一端をお楽しみください。

     なお、モナーコイン建てでの支払いについては、当両替所よりも、公式の販売ページの方が相場変動に対応しているので、そちらの方が便利でお得です。
    当両替所は、国産暗号通貨での支払いに対応しており、100円相当の暗号通貨を、お支払いいただくことになります。購入段階で、備考欄にどの暗号通貨でお支払いになるのか、ご記入ください。

    現段階での、国産暗号通貨建てでのお支払い価格は、以下の通りです。
    5MONA相当(40000KUMA、1250RIN、10000SHA、300FUTC、100JPYのいずれか)
    #相場変動により、たびたび価格を改定しますので、ご確認ください。

     当両替所の店員は、AskMonaでの短歌トピックにて、短歌作品の制作に参加しており、そのご縁で、このたびのDL販売の委託を受けました。モナーコイン界隈での同人文化の一端を、ぜひお楽しみください。
    100円
    MonappyPaymentにて販売中。
  • FUTCOIN(100FUTC)
    FUTCOIN(100FUTC)
    2015年2月19日に公開された国産暗号通貨、FUTCOINです。
    公式サイトは、こちらです。http://futcoin.org/?lang=ja

    FUTCOIN公式サイトは、一般社団法人・日本クリプトコイン協会が運営しています。
    公式サイトは、こちらです。http://japancryptocoin.org/

    FUTCOINの普及促進を行っているのは、一般社団法人・BizLaboです。
    公式サイトは、こちらです。http://bizlabo.asia/

    国際的暗号通貨の総合情報掲示板、bitcointalkでのFUTCOINページです。

     X13の暗号形式を取り、ASICでは採掘できず、GPUやCPUでの採掘に向いている暗号通貨です。WindowsやLinux、Mac用にウォレットソフトが用意されています。総発行枚数は4960万FUTCを予定しており、機材を用いた採掘(POW)だけではなく、ウォレットソフトの残高に応じて得られる利息(POS)によって入手できる仕様になっています。

     このように大型ASICなどといった、専用の採掘機材を用意しなくても、PCで採掘でき、幅広くコインが手にしやすくなるように工夫されています。なお、公式には採掘プールを用意する意向はないため、現在はLAプールのみが、採掘プールです。

     開発者側で5%のプレマインを行っており、日本クリプトコイン協会や普及促進団体bizlaboでは、サービス開発に対する援助や、セミナーなどでの頒布のためにコイン確保しているようです。Youtubeでの公式チャンネルでは、FUTOCOINの紹介動画が公開され、サンテレビの15分番組「
    BULL★ROCK.TV」(2015年2月26日放送分)では、特集が組まれていました。開発・普及促進側が、積極的なプロモーションを展開しているので、今後の動きが注目されます。

    50円
    在庫数 : 1 セット
    注文数:
  • 【支払用】ripple(25XRP)
    【支払用】ripple(25XRP)
     公式ウェブサイトは「 Ripple | The World's Open Payment System 」です。「 Ripple Trade 」でアカウント作成後に、XRPの取引を行うことができます。
    ripple(XRP)は、Ripple Labs Incが運営する、暗号通貨・決済システム(電子送金プロトコル)です。2013年4月に1000億XRPが発行され、これ以降の新規発行はないと発表されており、金融取引のためのトークンとして利用されることを想定しています。

     rippleは送金処理が早いことが特徴として挙げられ、10秒ほどで相手先に届くようになっています。他の暗号通貨だと、ビットコインで10分程度、ライトコインやモナーコインなどでは、早くても1分半かかるのと比較して、対面販売などの状況では有利と考えられ、ます。

     ビットコインに代表される各種暗号通貨との大きな違いは、Ripple Trade上で各種GateWayと接続の処理を行えば、他の暗号通貨や法定通貨との取引を行うことが出来るメリットがあります。(信頼性のあるGateWayを選択することに、注意が必要ですが。)

    日本国内でもGateWayが開設されており、国産暗号通貨(MONA、KUMA、RIN、ZNY、SKR、SYC、YAY
    )との取引が可能となっています。海外のGateWayを利用すれば、海外暗号通貨(BTCなど)の取引が可能です。

     2014年8月より、国際暗号通貨として、BTC・LTC・DOGEの支払いを受け付けるようにしましたが、2015年1月1日より、XRPでのお支払いをお受けすることにしました。交換相場については、RippleTradeJapan・TokyoJPYなど、JPYを扱うGateWay4ヶ所での相場を参考とさせてもらいます。国産暗号通貨間での交換相場は、別途検討させてもらいます。

    なお、当両替所のRipple名は、「 ~JPNScryptTrade 」です。当両替所でお買い上げ頂いたあと、支払いを行う際にこちらから必要分を選んで頂ければ、XRP支払いに対応できるようになっています。差額が発生しないようにお気をつけいただきますよう、お願いいたします。(複数の方法でお支払いいただく場合には、あらかじめ注文ページの備考欄に記入いただきますよう、お願いいたします。)

    -10円
    在庫数 : 90
    注文数:
  • 合同誌『モナコミ』2号
    合同誌『モナコミ』2号
    公式ウェブサイトは、http://monacomi.net/ です。
    12月30日のコミケットC87 火-東口44a(3日目)のブースでサークル「暗号通貨工房」として販売が行われます。50MONAか500円(後で100MONAのモナバック付き)で販売されました。また、2015年1月4日より、公式ウェブサイトより、デジタルデータ版がダウンロードできるようになっているので、お試しとして御覧いただくことができます。コミケットC87終了後の冊子販売は、当両替所での委託販売と、今後行われるモナーコインのイベントで行われる予定です。

    2014年12月に行われるコミケットC87に向け、9月より『モナコミ』2号の企画が始まり、本誌には、漫画・イラストレーションのみならず、短歌集、モナーコイン関連のサービス、ソフトウェアの利用方法の記事が収録され、デジタルコンテンツ(楽曲、画像データなど)が収録されたCDが添付された形で制作されることになりました。詳細については、以下のリンク先でご覧ください。
    AskMona( http://askmona.org/2258 )【冬コミ出展】Monacoin合同誌を作ろう!第二号

    今回発行される『モナコミ』2号は、創刊号に引き続いて、国産暗号通貨・モナーコインをテーマとし、モナーコインによる寄付で制作費が賄われた貴重な合同誌です。200部制作されたうち、11月23日のモミケットでは44部が頒布され、11月26日から参加者・寄付者へ本誌が発送されています。コミケットC87では部販売されました。

     残り39部のうち、15部分の販売委託を当両替所がお受けして、販売を行うことになりました。コミケットでの本体販売価格50MONA(約150~200円)に梱包材・送料(ゆうメール300円など)を加えた500円で販売します。世界的に見ても、貴重な暗号通貨をモチーフや制作に用いて発行された合同誌(普通の雑誌を含めても珍しいのでは?)ですので、前向きに入手をご検討いただきますよう、よろしくお願いいたします。

     現段階(5月30日)での販売価格は、以下の通りです。たびたび変更するので、実際に購入される時には、ご確認ください。
    銀行振込(500円)、国産暗号通貨払い(35MONAか、
    175000KUMAか、10500RINのいずれか)、国際暗号通貨払い(0.02BTCか、500XRPのいずれか)

    (追記)発売の1月25日午前の段階では、160MONAで販売していましたが、26日午前からのモナーコイン急騰のため、1月27日21時に価格を100MONAに変更いたしました。その後更にモナーコインの相場が上がったため、3月10日段階では50MONAに変更し、その後30MONAに変更し
    ました。既にお買い上げの方には申し訳ありませんが、ご了承いただきますよう、お願いいたします。


    500円
    在庫2部、Monappyにて販売中。MONA以外での支払いで購入希望の方は、お問い合わせください。
12 3 次へ >>

(全商品:25点)

表示件数:

Spot Ad

同人ダウンロードショップ DiGiket.com

同人ダウンロードショップ DiGiket.com 一般向週間ランキング

お問い合わせ

カートの中身

カートに商品は入っていません

リンク